人気ブログランキング |

カントリーシンガーの石田美也は石田新太郎とシティライツのボーカリストです。カントリー、ブルーグラス系の歌を歌います。CD発売中


by miya_ishida
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私がよく拝見する「アメリカで×××する50の方法」というブログで久しぶりに「なつかし~!」と思うライブハウスの記事をみつけました。
Music City、Nashville(ナッシュビル)には聖地とよばれるところがいくつかありますが、ブルーグラス、アコースティックミュージックにとってここStation Inn(ステーションイン)はそういった場所
e0046117_954618.jpg

(文章:「アメリカで×××する50の方法」より抜粋)

なつかしいです。私も行きました!ちょっと車で走らなければならないので「本当にこんなところにあるの~~?」と不安になった頃ようやく到着して、と驚いたくらいです。これと同じように有名なブルーバードカフェもそうでした。(あそこは昼間に行くと入り口のドアに紙が張ってあり、そこに名前を書くとその順番でオーディションをしてくれる)

さらに、このブログで書かれているその日のバンドは「Sweethearts of the Rodeo」です。なつかし~~!まだ活動してくれてたんですね。おまけに家族ぐるみで出演!なんとも嬉しいです。私も親子でライブ、、そのうち三世代でライブもありえますからね。

ああ、Nashville、、、また行きたいな。。でも行くならがっつりまとめて時間をとって長いこと行きたい、、、などと欲張るからなかなかいけないのですよね。。。
by miya_ishida | 2008-10-30 05:57 | Comments(2)

さようならねこさん!

先輩歌手の恵美さんのねこさんが恵美さんのもとから旅立ってしまいました。具合の悪い中で、音楽の仕事で離れなくてはならない様子、、最後の最後は一緒にいられた様子、、、ブログにかいていらっしゃいますが、おもわずもらい泣きしました。
なぜなら我が家も小さい頃から猫を飼っていたから。それもパパ、新太郎さんも大好きなので。生まれつき病気の猫をひろってしまったことや、新太郎さんが事務所の前で捨て猫をひろってしまい、自分で毎日世話してた(母や私が忙しかったから)ことや、最後腎臓が悪くて入退院を繰り返して世話をしたことを思い出しました。生き物はいつかは別れがきますが、それでもせつないです。
恵美さん、元気になれますように。ねこさんはきっと空から歌をきいてます。
by miya_ishida | 2008-10-29 06:33 | Lifestyle | Comments(0)

昨夜のライブのお客様 

日経土曜夕刊に、もう何年もとお酒のエッセイを書かれている東さんが昨夜のライブに顔をだしてくださいました。本当にお久しぶりでお会いしたのですがとても興味深くライブを聞いていただけて嬉しかったです!
「日経拝見してますよ。」と話すと
「えっ、美也ちゃん日経なんか読むの?」
「はい!読みますよ~~。」
と意外そうな顔。。。
東さんは翻訳の他、アメリカ文化にまつわる本をたくさんお書きになられるし、カントリー、ブルーグラスも詳しくバンド活動もしていらっしゃいます。早速昨晩はステージにお願いして2曲歌っていただきました。ブルーグラスを!一緒にコーラスさせていただきました。お客様も「わぁ!」と感嘆の声をあげるくらい素敵な歌でした!そういえばむか~し同じステージで私をゲストに呼んでいただいて歌ったことが、、、なつかしい~。
また機会があったら是非ご一緒したいところです。
同じく一緒にバンド活動している沢野さん、、、最近メールでしかお話してません。久しぶりにお会いしたいな。


東理夫(ひがしみちお)
1941年生まれ。作家・翻訳家。アメリカ文化への造詣が深く、その知識を基に、世界の推理小説、ドキュメンタリー、料理、音楽など幅広いジャンルで活躍している。主な著書に「スペンサーの料理」、自伝的な著書「湘南」(早川書房)、「スペインは味な国」(新潮社)、「ケンタッキー・バーボン紀行」(東京書籍)、「エルビス・プレスリー 世界を変えた男」(文春新書)など多くの作品がある。その一方で、イラストレーターの沢野ひとし氏達とともに、カントリーアンドウェスタンのバンドを組んで活動している。
by miya_ishida | 2008-10-29 05:26 | Lifestyle | Comments(0)

すごいぞ!八嶋君!

友達(後輩)がついに主演です。映画「秋深き」偉い!すごいぞ!八嶋くん!
e0046117_14311015.jpg

『秋深き』は、昭和の文豪・織田作之助の短編原作によるラブストーリー。大阪を舞台に、平凡な中学校教師と訳ありの過去を持つホステスが夫婦となり、不器用ながらも純粋に愛し合う様を情感豊かに描く。

映画『秋深き』は、11月8日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて全国公開予定
Excite エキサイト : 芸能ニュース

あまりに売れっ子になるとつい昔の学生時代の早稲田大学演劇倶楽部だった頃の笑える写真とか公開したくなりますがそれはしちゃいけませんね。。。。。。はい。
e0046117_1431124.jpg

by miya_ishida | 2008-10-29 05:24 | Lifestyle | Comments(0)
アメリカのテネシー州ナッシュビルのカントリー好きにはたまらなく有名なライマン公会堂で現在「Silver Stars」というコンテストをしております。これ、いわゆる最近流行の「アメリカンアイドル」から始まった「Nashville Stars」←カントリースター誕生番組でビリー・レイ・サイラスやジュエルなんかが審査員をしている。「ティーンエイジャー向けアイドル」番組などの一連だと思うのですが、なんと、なんと出場規定が「60歳以上」だそうです。

すごい。

そしてその最終ノミナーになんとハンク佐々木さんがいらっしゃいます。はい、よく存じ上げております。日本にたまに凱旋公演をしに帰っていらっしゃる現在ナッシュビルで活躍中のカントリーシンガーソングライターの方です。最終ノミネートメンバー拝見しましたが、たった10名しかおりません。そのうちのお一人です!そのハンクさんは現在日本でツアー中です。
by miya_ishida | 2008-10-28 15:23 | Lifestyle | Comments(0)
よかったらいらしてください!来月はティアラのコンサートです!準備もだんだん整ってきました!今回のテーマは!今回はもしかしたらゲストが多数になるか!?っと、その前に今夜のライブをご期待ください!
by miya_ishida | 2008-10-28 07:28 | Comments(0)
(10/21)発売の「サンデー毎日」(65P)に掲載されてます!!
ごらんになった方いますでしょうか?
e0046117_11365671.gif


実はいつもコンサート情報は新聞、雑誌、といろいろ掲載していただいてます。お蔭様で毎年恒例のティアラこうとうコンサートは前売りを始めてからいつも完売していて満員御礼を続けております。今回もがんばるぞ!新聞等から情報を知って、それから毎回来てくださるお客様、それになんと第一回から20回以上ずっと続けてきてくださってるお客様もいます。ありがたいことです。
by miya_ishida | 2008-10-24 05:21 | Lifestyle | Comments(0)

マール・ハガード

男性のカントリー歌手の歌は歌詞の関係で歌うことはほとんどないのですが、先日、インディーズから出してるアメリカ人の女性カントリー歌手で全曲マール・ハガードの歌を歌っているアルバムを手に入れた。これがなかなかいい。すごくいい!認識新たにして聞いてしまいました。もちろん歌詞の「彼女」や「彼」はちゃんと女性が歌うバージョンに変更されてました。

現在、11月のティアラコンサートの曲目、演出を考え中です。
by miya_ishida | 2008-10-20 05:15 | CD | Comments(0)

ハロウィンパーティー

e0046117_905363.jpg

毎年この時期はディズニーランドのハロウィンを楽しむのですが今年は忙しくてとても時間がなく、、くやしいから自宅でハロウィンパーティーをしました。10名以上集まり大騒ぎ♪
by miya_ishida | 2008-10-20 05:13 | Lifestyle | Comments(0)
日テレの”日テレゴー ゴー!”と鮎川まことさんが歌っているのをご存知でしょうか?

先日の銀座のライブでお客様からのリクエスト

「日テレの歌」

これには新太郎さん、あんまりテレビ見ないから「日テレの歌、、、ってなんですか?」とステージ上でお客様に質問。。。すかさず、横にいた私が「チャック・ベリーですよ。」と答えて「なんで?」「え~?知らないの?テレビで流れてるじゃない?」「知らない」と親子漫才状態になりました。(もちろんJohnny B Goodeはライブで歌うから知ってますが)


原曲はチャック・ベリーの”Johnny B Goode”。みなさん、ご存知??
♪Go Johnny Go! Go!♪を日テレ、、、と変えているわけです。

新太郎さんが探したらやはり我が家にもありました。LPが。。。

そういえば、この歌、

「バック・ザ・フューチャーで主人公が寝転びながら歌う曲」

とリクエストカードに書いてくれた方もいました。ビンゴ!!

ーーーウィキメディアメモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジョニー・B.グッド(Johnny B. Goode)は、1958年にシングルとして発売されたチャック・ベリー(Chuck Berry)の楽曲で、ロックンロールのスタンダード・ナンバーの中でも定番中の定番と呼べる曲である。ビルボード(Billboard)誌では、1958年6月9日に週間ランキング最高位の第9位を獲得。1958年ビルボード誌の年間ランキングでは、第60位。

2004年に『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌が選んだ「史上最高のロックソング500曲(The RS 500 Greatest Songs of All Time)」では7位となった。

その特徴的なオープニングは他の曲にコピーされることも多い。ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、エアロスミス、AC/DC、ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・ウィンターなど、数え切れないほどのアーティストによってカヴァーされている。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)において、1955年にタイムスリップした主人公が、指を負傷したマーヴィン・ベリーというギタリストの代理としてダンスパーティのバンドでギターを演奏し、アンコールでこの曲を演奏するシーンがあり、作中屈指の名場面のひとつに数えられている。映画の設定上ではこのマーヴィン・ベリーはチャック・ベリーのいとこであり、主人公の演奏中にチャックに電話をかけ、受話器越しに演奏を聴かせている。つまりチャックは未来からやってきた主人公のカヴァー曲を聴いて、この名曲を着想した、というタイム・パラドックス気味な小ネタである。


e0046117_1120334.jpg

by miya_ishida | 2008-10-10 04:56 | Live | Comments(2)